40代からの結婚相談所の選び方と利用方法


※マリッジアドバイザーは仲人業や結婚相談所ができる認定書です。
自己紹介とマリッジアドバイザーについてはこちら>>

 

結婚相談所には3種類ある??(タイプ別結婚相談所)

私も婚活するまで知らなかったのですが結婚相談所は大きく3種に分けられています。
「仲人型」「データマッチング型」「ハイブリッド型」。
簡単にそれぞれの特徴をまとめると以下の通り。

1.仲人型
昔からある仲人さんが間に入ってお見合いをセッティングする形式。

最近では大手企業が運営する以下のデータマッチング型やハイブリッド型が主流になってきていて、このタイプは減りつつあります。

 

2.データマッチング型
コンピュータで条件を指定し、双方で条件が合致する人とお見合いまたはデートする形式。
条件や趣味、居住地などで絞り込み好みをお相手を検索します。

出会いまでのシステムはとっても優れています。
加えてセキュリティーやお相手の情報も確実で安心です。

ただ、優れているのは出会いまで。
仲人型やハイブリッド型のようにマンツーマンでお見合いをサポートしてくれるサービスは、充実していないため出会い以降は自力の部分が大きいです。

その分、他の結婚相談所タイプより価格はお安めで設定されています。

データマッチング型の代表 : 「ツヴァイ」「オーネット」

 

3.ハイブリッド型
上2つの良いところを合わせ持つ結婚相談所。

結婚相談所のスタッフさんがお相手を紹介してくれたり、条件検索でデータマッチングで自らお相手を探すことも可能。

出会いまでのシステムが優れているのはもちろん、その後のお見合いやデートに至るまで専任のスタッフさんが疑問や不安等をサポートしてくれます。

データマッチング型より少々価格はお高めですが、最もサービスが充実した婚活スタイルです。
ちなみに私たち夫婦が利用した「IBJメンバーズ」加盟店の結婚相談所は、ハイブリッド型です。

ハイブリッド型の代表 : 「パートナーエージェント」「IBJメンバーズ」

 

で、結局40代からの結婚相談所はどこがおすすめなの?

160-Woman01

せっかく結婚相談所を利用するなら、サービスが充実しているハイブリッド型を個人的には、オススメします。

ただ向き不向きもあるので、自分の求める条件に合うところを見つけることが一番大切だと思います。

私自身もどれが良いのか最初は分からず複数の資料を取り寄せて、サービスや価格内容をじっくりと比べました。

資料を取り寄せた後に電話で問い合わせたり、無料の説明会にも積極的に参加しました。

「結婚相談所選びで失敗したくない!」
そんな気持ちがあったので中途半端にせず、じっくり時間をかけて比較し結婚相談所を選びました。

無料説明会に足を運んでみて

48-525472

私は資料を取り寄せ比較検討した後、気になる結婚相談所数社の無料説明会に足を運びました。

説明会に行くと、婚活の悩みをプロが相談にのってくれますし、結婚相談所でのお相手探しのシュミレーションも可能です。
希望する年齢層、年収、職業、趣味等で絞り込んだ人が自分の居住地にどれくらいいるか確認できます。

「こんなたくさんの人が登録しているんだ!」
とテンションが上がったのを記憶しています。

「説明会に行くと勧誘が強引では?」
と参加できない人も多いと思いますがそうでもないんですよ。

中には、少し強引な人もいましたが・・・。

強引な人がいる場合は「複数の結婚相談所で悩んでます。」と応えておきましょう。

すると、かなりお得なキャンペーン価格を提示してもらえることがあります。

中には、入会金無料にしますってところや月会費50%offなんてところもありました。

そんなことも含めて資料取り寄せた後は、気になる結婚相談所に足を運ぶのはオススメです。

 

体験者が厳選! 40代におすすめの結婚相談所ランキング

婚活体験者でもあるマリッジアドバイザー厳選の結婚相談所ランキングです。
それぞれ少しタイプが違う結婚相談所をランキング形式で紹介していますので自分に合いそうなところを探してみてください!

IBJメンバーズ

東京 結婚相談所なら

結婚相談所の中でもワンランク上の出会いを求める女性に人気なのがIBJメンバーズです。

東証一部上場企業の「株式会社IBJ」が運営していて情報管理等が厳しく安心です。

全国登録会員数約5万人という豊富な会員数も魅力です。

やや価格はお高めですが、サービス内容の充実、会員の数、会員の質は全国の結婚相談所の中でもトップクラス

私たちが知り合った同じ系列の結婚相談所ということもあって一押しです。
IBJメンバーズを選んだ理由と体験者の口コミ>>

価格の一例(コースによって複数の価格帯がございます)
登録料 30,000円 | 初期費用 135,000円 | 月会費 15,000円 | 成婚料 216,000円

IBJメンバーズの資料請求はこちら>>

 

パートナーエージェント
結婚情報

結婚相談所の中でも「入会から1年以内の結婚」という、しっかりしたコンセプトの元に運営されているのが高評価の「パートナーエージェント」。

サポートの行き届いたコンシェルジュと二人三脚で1年以内の結婚を目指します。「とにかく早く結婚!」ならパートナーエージェント!40代に最もオススメの結婚相談所です。

尚、パートナーエージェントは営業所の関係で居住地が東京都、神奈川県、静岡県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府、福岡県等に限られます。

価格の一例(コースによって複数の価格帯がございます)
登録料 32,400円 | 初期費用 102,600円 | 月会費 17,280円 | 成婚料 54,000円

パートナーエージェントの資料請求はこちら>>

 

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンター

「ゼクシィ縁結びカウンター」の一番の魅力は、手厚いマンツーマンサポートとリーズナブルな価格の両方を実現したところ。

加えてゼクシィブランドで安心してサービスを利用できると評判です。

結婚相談所での婚活に興味があれば、まずは「ゼクシィ縁結びカウンター」の無料で受けれるプロの婚活相談を利用してみてはいかがでしょうか?

今後の婚活の方向性や今の婚活の問題点などがよく分かります。

「無料で相談だけするのは・・・」
と遠慮せずに無料のものも積極的に利用して、納得できれば有料登録、自分に合わなければ他の婚活と割り切って行動するのがオススメです。

尚、こちらの無料相談はたいへん混雑している関係で地域によっては予約がとりづらい状況です。

価格の一例(コースによって複数の価格帯がございます)
登録料 30,000円 | 初期費用 0円 | 月会費 9,000円 | 成婚料 0円

ゼクシィ縁結びカウンター公式サイト>>

 

ツヴァイ


結婚相談所の中でも条件重視の40代の婚活ならツヴァイがオススメです。ツヴァイは小売り大手のイオングループ企業。

東証上場企業で信頼度抜群です。公務員や上場企業など安定した職業の男性会員が多いことで女性に人気が高い結婚相談所でもあります。
また結婚に対する双方の希望情報や価値観情報を元に、条件に合う相手が探せるシステムも魅力があります。店舗数も全国54店舗でサポートも充実。成婚料が無料なのは嬉しいですね。

価格の一例(コースによって複数の価格帯がございます)
登録料+初期費用 135,000円 | 月会費 14,904円 | 成婚料 0円

ツヴァイの資料請求はこちら>>

 

楽天オーネット


続いての「40代におすすめの結婚相談所」はオーネットです。
会員数は男女合わせて約35,000人。たくさんの会員の中からデータマッチングで、あなたにぴったりのお相手が探しやすくなっています。

お見合い相手に求めるものは、年収や学歴などの条件よりも、まずはフィーリング!という男女に魅力的な結婚相談所でもあります。オプションでパーティーやバスツアーなどもあり幅広く活動することこ可能。

資料請求にためらいがありましたら、無料の結婚チャンステストから!(結婚チャンステストだけでは会員登録されません)。
成婚料は無料!そのうえ成婚時にはオーネットからちょとしたお祝いがもらえて魅力的!

価格の一例(コースによって複数の価格帯がございます)
登録料 32,400円 | 初期費用 82,080円 | 月会費 15,012円 | 成婚料 0円

オーネット結婚チャンステスト(資料請求)はこちら>>

 

結婚相談所の資料は複数取り寄せましょう!

結婚相談所と聞くと全て同じと思われがちですが、上記にまとめたように大きく分けて3タイプあるんです。

それぞれサービス内容や価格が随分違うので、もし結婚相談所に興味があれば、それぞれの資料を取り寄せじっくり調べて比較検討しましょう。

疑問点や不明な点はメールや電話で遠慮せず問合せし、無料説明会もできれば足を運ぶようにしましょう。

簡単!結婚相談所資料請求方法

16-sp結婚相談所の資料請求を各社一社ずつ取り寄せるのは、結構たいへん。

おすすめなお手軽資料請求方法結婚情報比較ネットさんの利用です。

パソコン、スマホから、数分で複数の結婚相談所の中から欲しい資料だけを選択してお取り寄せできます。もちろん無料。

それに無記名封筒で郵送されるので家族に内緒で婚活したい人にもオススメ。


「結婚情報比較ネット」で一括資料請求はこちらです>>

 

結婚相談所での婚活方法は?

結婚相談所によって婚活スタイルは少しずつ違ってきますが、おおまかな活動方法を以下にまとめてみました。(詳細部分は異なる場合がございます。)

結婚相談所各社から資料請求し、無料説明会などに足を運んで、検討したうえで入会を決めると、まず最初に必要書類を提出します。

必要書類とは、独身証明書、収入証明書(男のみ)、学歴証明書等です。
それら証明書の提出と同時に婚活診断チェックを行いプロフィール作成を始めます。

プロフィール作成と婚活診断が終われば、あなたの情報が結婚相談所に登録され、基本異性登録者さん全員があなたのプロフィールを見ることができるようになります。

また、あなた自身もパスワード管理されたサイトにログインし自宅のPCやスマホなどで異性の登録者さんの情報を閲覧できるようになります。

年齢、趣味、居住地、年収などの好みに合せて、お相手を絞り込み、お見合いの申し込みをします。

ハイブリッド型は、それに加えて結婚相談所から条件に合いそうな相手も紹介してもらえます。

お見合い申し込みがOKならば、ハイブリッド型の結婚相談所の場合は、必ず間にスタッフが入り、お見合いの場所や時間をセッティングしてくれます。
私は、このタイプの結婚相談所を利用しましたが、婚活がとても楽でスムーズに進行します。

データマッチング型の結婚相談所の場合は、スタッフが間に入らず、お相手とデートやお見合いの日をネット上でセッティングする場合がほとんどです。

結婚相談所はネット婚活やお見合いパーティーに比べて、お相手の情報(年収、学歴、婚姻歴の有無等)が明瞭なので「データマッチング型」「ハイブリッド型」どちらのタイプでも安心して婚活することはできます。

最初のお見合いが終わると、また会いたいかどうかを結婚相談所に報告します。

でお互いが「また会いたい」の場合のみ、結婚相談所を通して連絡先を交換し、「お付き合い」がスタートします。

ココで言う「お付き合い」は、一般的なお付き合いと違い、「何度かお会いしましょう」くらいの意味となります。

ですので、結婚相談所では、「お付き合い」がスタートしても別の人とお見合いすることは問題なく、「お付き合い」と「お見合い」を並行して進めるのが一般的です。

で、複数の人と「お付き合い」や「お見合い」を繰り返して、結婚を前提に真面目に交際したい場合は、直接お相手に「結婚前提のお付き合い」を申し込みます。

「結婚前提のお付き合い」が二人の間で始まると、結婚相談所に報告して、活動を休止する場合がほとんどだと思います。

私たち夫婦の場合も私から妻に「結婚前提のお付き合い」を申し込み、OKをもらった後は、結婚相談所の活動を休止して、二人で真面目にお付き合いをしました。

結婚相談所の活動を休止し、二人でデートを重ねて正式にプロポーズして、OKをもらった段階で結婚相談所に報告して成婚、そして退会・・・という流れです。

結婚相談所での婚活方法とお見合いのルールもう少し詳しく>>
 

結婚相談所での婚活体験談

ご投稿いただいた結婚相談所での婚活体験談をご紹介(40代 女性 あまちゃん様

30代半ばを過ぎたころから出会いの数が急激に減りました。

加えて学生時代からの仲好い友達たちは、みんな結婚してしまって、グループ内で独身は私だけ。

そんなことから、仕事先で出会った人や結婚している友人たちに「誰かいい人がいたら紹介して」と事あるごとにお願いし出会いの場を何度か提供してもらいました。

しかし、それでも結婚につながる出会いは結局なく、40代直前の39歳で思い切って結婚相談所に入会しました。

若い女性ならいざ知らず、39歳という年齢もあり、相手に求める条件はできるだけ少なくしました。

「安定した仕事と収入があること」
「バツイチはOKだけどお子さんがいないこと」

その二つの条件にあてはまらなければ、申し込んでもらったお見合いは、全て一度はお相手と会うようにしました。

そのかいがあってか、月に1~2度のペースで男性とお見合いさせていただきました。

出会ってみて印象が違ったり、話してみて気が合わないと感じたりして真剣なお付き合いに発展する人とは、なかなか出会えませんでした。

それでも結婚相談所の私を担当してくださったスタッフさんから

「このペースでお見合いすれば、あなたなら半年もあればきっと良い人と出会えるはず」

との嬉しい励ましの声を信じて、月に1~2度ペースのお見合いを続け、結婚相談所登録から4ケ月目で2つ年上で公務員をしている今の主人と出会うことができました。

お付き合いから半年後には式を挙げることができ、今はとても幸せに暮らしています。

お互いに結婚に焦っていたことや、両親も早めの結婚を望んでいたこともあり、付き合いだしてからスムーズに事が進みました。

振り返ってみると、結婚相談所に入会したことでお金はかかりましたが、月に1~2人は自分の条件にあった人と出会えるので、それだけの価値はあると思います。

みんなの結婚相談所婚活体験談集はこちら>>

 

40代結婚相談所について寄せられたご質問紹介


100man04-1_m ニックネーム:ソラ様 (40代 男性)
45歳バツイチの男です。
私はバツイチで子供が一人います。
インターネット婚活中なのですが、バツイチ子持ちのせいか良い出会いが全然なく焦っています。
結婚相談所はバツイチも多く在籍してますでしょうか?

管理人の花田です
男性、女性を問わず結婚相談所ではバツイチの人は凄く多いです。
バツイチ同士での結婚を希望の場合は、初婚同士に比べて結婚できる確率は高いそうです。


100-woman03-1_m ニックネーム:マミ様 (40代 女性)
結婚相談所の説明会に行ってきました。
その説明会によると、お付き合いが始まると3ケ月くらいで結婚する気持ちがあるかどうか決める必要があると言われました。
慎重な性格ですので、3ケ月くらいの短いお付き合いで結婚への気持ちが固まるのか疑問に思い、なかなか結婚相談所へ一歩踏み込めません。
管理人さんも3ケ月くらいで結婚を決めたのでしょうか?

管理人の花田です
私も結婚相談所では、お付き合いから3ケ月くらいで結婚への意思表示が必要と言われましたが、実際はそうでもありません。
それはお付き合いする人によって全然かわります。お互いゆっくりお付き合いしたい人同士なら焦る必要はありません。
ただ、お相手が「早急に結婚を決めたい」と希望される場合は、出会いが結婚相談所なので、結婚の意思があるかどうか正直な気持ちを伝える必要はあると思います。
私たちも出会ったころは焦らず、じっくりお付き合いしたいとお互い話していましたが、いざ付き合いだすとスピード結婚になりました^^


100-woman03-1_m ニックネーム:りか様 (40代 女性)
今、結婚相談所で知り合った方とお付き合いしています。お相手も同じ40代でとても優しく良い人です。
でも恋愛感情が生まれてきません。管理人様はお見合い後すぐに今の奥様に対して恋愛感情が生まれたでしょうか?

管理人の花田です
はい、すぐに恋愛感情が生まれて「この人と結婚したい」と思いました。
ただ、妻は私に対しては慎重だったようで、すぐに恋愛感情は生まれなかったとか・・・。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ