一つ一つの出会いを大切に

40-book-deai
婚活を始めると、最初のデートまではスムーズにいくことはよくあります。
しかし一度デートができても、その後のステップが上手くいかない人が多いようです。

もちろん相手との相性もありますが、婚活では、出来るだけミスマッチがないように、さまざまな情報を元にマッチングして相手を見つけてる場合がほとんどなので相性が良かったり趣味が同じ人が多いはずなんです。

それでも一度目のデートから次のステップへ進めないのは相手との距離の取り方に問題がある場合が多いようです。

特に最近は男性にその傾向が強く出ているようです。

マシンガントークばりにずっと自分の話ばかりしてしまうことが、その場を白けさせない秘訣と勘違いしている人や逆に何を聞いていいのか分からなくて、女性の話の聞き役に徹してしまう人など・・・。

そうなると、女性側も一生懸命会話を続けようと意識して、結果疲れてしまいます。

どんな出会いでも一期一会です。ご縁がなければ、もう二度と会うこともないかもしれません。
それでも、せっかく巡り合えたのですから、「この出会いを大切にしよう」とまず心に言い聞かせることが必要です。

コミュニケーションが上手くとれない人は常に一つ一つの出会いを大切にする気持ちを心掛けて相手と接することで自然とコミュニケーションスキルがアップしていきます。

自分のペース、自分の気持ちを大切にする前に、まずはせっかくの出会いを大切にすることから始めましょう。


管理人の花田です
40代の婚活だとついつい焦って、自分のペースで婚活を進めてしまいがちですよね。

私はこの「一つ一つの出会いを大切に」ということを本で学んでからは、婚活で女性と知り合えることに感謝して、お見合いもデートも貴重な時間として相手と接するようにしました。

そうすることで「優しい人」だとか「思いやりのある人」なんてお相手から言われるようになり婚活も好転しましたので、是非ご参考にして実践してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ